入国管理業務を主とする行政書士が、在留資格認定・ビザの変更・更新・永住許可、帰化申請を徹底サポート。名古屋市の北浦行政書士事務所。

名古屋市千種区千種1‐18‐14 第2セツダビル21号

受付時間:9:00~20:00日曜日を除く)※予約いただければ時間外・休日対応可

お気軽にお問合せください

052-364-9273

理由書作成

理由書が必ず要求される場面としては、永住申請の理由書(日配・永配は除く)と帰化申請の動機書(特別永住者は除く)後は日本人や永住者との婚姻にてビザを取るときには婚姻経緯を説明しなければなりません。

しかしながら、実務上は入国管理局から追加資料を求める通知によって「○○について▲▲とありますが、この理由を説明してください」など理由書を要求される場面は多くあります。

また、就労ビザを取る場合で職務内容が専門的業務であることがはっきりしない場合などは理由書にて職務内容を丁寧に教える必要があると考えます。

理由書には押さえるべきポイントがあります。大事なところを入国管理局に正しくわかってもらうことが大切です。当事務所では理由書のみのサポートも積極的に行っております。お気軽にお問い合わせください

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

面談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

フォロー体制も充実しております。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-364-9273

受付時間:9:00~20:00(日曜日を除く)
※予約いただければ時間外・休日対応可