入国管理業務を主とする行政書士が、在留資格認定・ビザの変更・更新・永住許可、帰化申請を徹底サポート。名古屋市の北浦行政書士事務所。

名古屋市千種区千種1‐18‐14 第2セツダビル21号

受付時間:9:00~20:00日曜日を除く)※予約いただければ時間外・休日対応可

お気軽にお問合せください

052-364-9273

米国ビザ申請サポート

米国ビザ申請サポート(DSー160作成)

日本人が海外旅行と聞いてイメージするのはどこの国でしょうか?現在は海外旅行が身近になってきたためさまざまな国をイメージするかもしれませんが、ハワイやグァムなどを太平洋の島々をイメージする人も多いはずです。

ハワイやグァムなどはアメリカ合衆国の領土です。日本人がアメリカに行くのは査証が必要ではないですが、国際結婚をしている夫婦にとっては配偶者の国籍によってはアメリカの査証を取らなければなりません。アメリカの査証(B 観光)を取得する流れとしては

 

1、インターネット上のアメリカビザ申請のページからDS160を作成(英語にて)

   ↓

2、申請人の写真データをパソコンに取り込みをする

   ↓

3、上記を合わせてオンライン申請をする

   ↓

4、ビザ申請費用の払い込み(クレジットカード・pay/easy)

   ↓

5、面接の予約

   ↓

6、大使館にて面接

   ↓

7.査証発給の可否

アメリカ査証申請の特徴は申請書類は英文作成である点と書類提出はオンライン申請に限られる点です。これらの作業において不安がある方についてはお気軽にお問い合わせください。

 

サービスの対象者

妻(夫)が中国国籍です。一緒にハワイやグァムへ旅行をしたいです 等

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

面談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しております。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-364-9273

受付時間:9:00~20:00(日曜日を除く)
※予約いただければ時間外・休日対応可