入国管理業務を主とする行政書士が、在留資格認定・ビザの変更・更新・永住許可、帰化申請を徹底サポート。名古屋市の北浦行政書士事務所。

名古屋市千種区千種1‐18‐14 第2セツダビル21号

受付時間:9:00~20:00日曜日を除く)※予約いただければ時間外・休日対応可

お気軽にお問合せください

052-364-9273

ビザを変更したい

ビザを変更したい(在留資格変更)

 

こちらではビザの変更について紹介いたします。

まず、在留資格(ビザ)は自分の好きなように変えることはできません。ビザに当てはまる条件を満たしていなければ取れないのです。

就労関係のビザにおいては自分が在留資格を取ることができるのか、又条件を満たしているのかを判断するのはなかなか難しいのではないでしょうか。結婚に絡むビザも単に婚姻が成立しているだけではなく真正な夫婦関係がなければビザは取れないのです

又、法律上「申請があったとき~相当の理由があるとき在留資格の変更を許可することができる」とあります。言い換えればこれは相当の理由がない時には不許可になるということです。

従いまして事前に入念な準備をして申請に臨むべきだと考えます。

 

申請までの流れ

①事前相談(許可の可能性があるかどのように準備をしたらよいかアドバイスを致します)

       ↓

②書類の収集作成(公的書類・各種申請書・理由書等)

       ↓

③地方入国管理局へ申請(申請を代わりに行います)

       ↓

④結果の受領(場合によっては追加資料や本人出頭の場合あり)

 

サービスの対象者

例:留学を終えてフルタイムで働くことを希望する場合。

  自分でビジネスを始める場合

  日本人・永住者及び日本で適切なビザを持っている外国人と結婚をする場合 

  日本人と離婚をしてしまった時 など            

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

面談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

フォロー体制も充実しております。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-364-9273

受付時間:9:00~20:00(日曜日を除く)
※予約いただければ時間外・休日対応可